« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

チャクラ エッセンシャル オイル

 私は扁桃腺があります。なので風邪をひくと、扁桃腺がボッコリと腫れて、高熱を出し、2,3日は必ず寝込みます。
 30半ばを過ぎてからは、風邪を引いて扁桃腺は腫れますが、高熱は出ず、1週間ほどグズグズと中途半端?な熱が出つづけ、体は超ダルダル。。。。。もちろん、その間も喉が詰まっている感じで唾液を飲み込むのも不自由だし、声が出ない。出てもオカルト映画のような声……。

 先天的に喉が弱い。
スピリチュアル的にも必ず「喉(スロート)第5チャクラが弱い」と言われます。

 たしかに、上記の扁桃腺もそうだけど(あっ、今、咳喘息煩ってるし)、言葉によるコミュニケーションが苦手です。
 自分の本意を上手に第三者に伝えられずに、誤解を与えてしまったりする。言葉足らず…とでもいうのでしょうか。
 他には、照れくささもあって、本心とは違う憎まれ口をたたいちゃう…。
 そう、自己表現が下手なのです。

 これらは、親子間、友人間、職場間でも。言葉による失敗は数限りない。。。。

 ハワイでチャクラヒーリングをしてもらった時に言われのだけど、私の弱いチャクラは、第2(セイクラル)チャクラ、第5(スロート)チャクラ。
 素晴らしくパワーを持っているのが第6(サードアイ)チャクラ。

 最近、分かったのですが、せっかくの第6チャクラの能力が、第5チャクラの能力が弱いために、表現がうまく行かず(行動や言葉)、宝の持ち腐れ状態になってしまっている。
 やはり、各々のチャクラのバランスが取れていないと(不活性なチャクラがあると)、うまく心と体のバランスが取れない。

 この間のレインドロップのセッションでも喉のチャクラを活性化するEOやレメディを使用してくれました。

 職場のスタッフが第1~第7チャクラを活性化する漢方入りのEOを持っていて、以前、それぞれの香りを試させてもらったりしていたのです。
 で、第5チャクラを活性化させるオイルを買ってみました。

Photo

 シダーウッド、マグノリア、ティートリー、ユーカリプタスのブレンドオイルで、ホホバオイルがベースに使われているので、直接皮膚に塗布できるので便利です。

 YL社のEOは、手の平に取り、もう片方の手で2,3回クルクルと伸ばすように回すとオイルが活性化するんですって。
 なので、このオイルもそうして使ってます。
 
 喉に塗ったり、喉エリアのオーラにまとわせるようにしたり…。
 しばらく使い続け見ます。自分の表現にどんな変化が出るか楽しみ。咳喘息も完治するといいんですけどね~~(´-ω-`;)ゞポリポリ

そうそう、マグノリア…。初めて聞くEOの名前。マグノリアって?? 調べてみると「木蓮」なんですって~~! へぇ~~~!
我が家の庭に、白木蓮の木があるんですけど~~(笑)
 漢方的には、呼吸系、鼻みず、咳、頭痛、首・肩こりなどに良いらしいです。

 http://unyo.jp/products.php?pid=3 こちらにオイルが紹介されてます。

 

| | コメント (2)
|

癒されるBGM

 先日受けてきたレインドロップ。そのサロンでセッション中に流れていた曲です。
 曲というより、自然音。

 屋久島、湯殿山、月山で録音されたもので、鳥のさえずり、渓流の音! あと、素晴らしいのは、屋久島の乃木岳という山の標高1200m~900mの下方に向かってそよぐ風の通り道にある木々に1000個もの南部鉄瓶の風鈴をぶら下げて録音した、風鈴の音が、渓流、鳥のさえずりに見事にマッチして、癒されるんです。

 私がセンタリング(瞑想)をする時、アウマクア(ハイアーセルフ)とコンタクトを取る時の`緑の部屋`そのものの音なんですよ~。

MUSIC OF WIND~1000 Windbells Installation~ Music MUSIC OF WIND~1000 Windbells Installation~

アーティスト:岡野弘幹
販売元:アンビエンス
発売日:2009/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

MUSIC OF WIND 降り注ぐ千の風鈴〜風が奏でる自然の音楽〜/岡野弘幹 MUSIC OF WIND 降り注ぐ千の風鈴〜風が奏でる自然の音楽〜/岡野弘幹

販売元:アイヒーリング
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)
|

レインドロップ

 セラピストって、意外と不健康!
 
 心・頭・体がバラバラで(三位一体になっていない)、辛い状態が続いていました。本ブログに何度か書いたけれど、私のお年頃特有の(特に女性)心身の症状がそうさせているのでしょうが。。。。

 私自身が癒されていないのに、お客様にに癒しを感じてなんかもらえない。以前から興味があったレインドロップを受けてきました。
 「受けよう!」と思ったけれど、さて、市内(できれば自宅から近いところ、行きやすいところ)で受けることができる、良いサロンはないかしら? レインドロップ口コミをチェック。

 検索画面に羅列されたレインドロップを受けた感想を書いた方のブログ。何気なく開いて読んでいました。その方が`ここで受けてきました`とサロン名が書いてあり、リンクも貼っていましたので、そこへ飛んでみました。

 すると、店内を紹介した、沢山の写真。それがスライドショーになっていて、それを見ているだけで癒されました。なんて癒される店内風景、オブジェ……。
 しかも、住所を見てみると市内だし、家から行きやすい!!

 それに、なんと言うことでしょう!(ビフォーアフター風……笑)
 レインドロップモニター価格で提供されていました。これは、もう私に「ここに行きなさい!」と行っているようなもの。私に見せてくれたようなもの!

 Shinta nature healing shop さんです。

Shinta

 セッションには、ヤング・リヴィング社のレインドロップテクニック用のEOを使います。
 脊椎に雨だれのようにオイルを垂らして、EOの持つ力で心身の不調を調整していくものです。

 施術する箇所は足の裏、背中のみです。

 まずはカウンセリング。レインドロップに使う基本のオイルの他に、2,3本プラスするのですが、その人にあったオイルを選びます。
 100%オーガニックのハーブティーを飲みながらのカウンセリングなのですが、その間にも、私に必要なフラワーレメディを飲み物に垂らしてくれて、それを飲みました。
 …不思議なことに、すぐに効果が現れました。私の場合、咳…という形で現れました。
 私が悩まされている咳喘息。。。。やはり……。

 このカウンセリングだけでも、かなり癒され、心が軽くなりました。ああ、わかってもらえた……という安堵感。。。。

「時間に追われている…」という事をセラピストのいくよさんが告げてくれました。
 ああ。。。。。。本当だ、本当にそうだ……。
 うまく、今の私の状況を乗り切る方法を教えてくれました。
flair そっかぁ。。。それは思いつかなかった発想です。早速試してみます。

 最初に仰向けに寝て足裏の脊椎の反射区にオイルを塗りマッサージ。脊椎にこれからの施術を準備させるためだそうです。

 その間、目を瞑っているわけですが、紫色の光をずっと感じていました。

 そうそう、BGMは屋久島などで録音した水の流れる音、鳥のさえずり、風鈴の音…などの自然音なのですが、それが、私の`緑の部屋`(ちなみに`緑の部屋`は、緑生い茂る渓谷の底。`青い部屋`もあるのですが、そこは白砂のビーチです)そのもので、その中でセッションを受けているようでした。

 俯せになって、いよいよ脊椎への施術が始まります。
 ポタポタとEOが雨だれのように落とされていきます。熱帯雨林の中にいるような気分。そしてフェザータッチのハンドマッサージ。

 オイルを垂らされた瞬間、「背中が、かった~~~いっ!」と思いました。
 肩甲骨エリアの脊椎がピリピリした感じ。

 セッションも終わりに近付いた頃、体…というよりベッドごと、宙に浮いた感じがしました。
 背中へのセッションが終わって、俯せの状態で5分ほど休憩があり、その間に、ス~ッ!っと元の位置に下りてきた感じです。

 仰向けになって、私のウィークポイントである、喉のチャクラと、セイクラルチャクラにEOを塗布。
そうそう、Shintaさんは、YL社のEOの他に、フラワーレメディーのエッセンスもプラスしてくれるので、より心にも働きかけてくれます。

 セッションが終わったあと、肩甲骨エリアが軽くなりました。羽化した蝶の羽のようにムクムクと羽が出てきた感じ。そしてホカホカと暖かい。今、このブログを書いている今も暖かい。

 好転反応がどうでるか、はたまた出ずに済むのか、それはまだわかりませんけれど、初めて受けたレインドロップの報告をとりあえず……。

 サロンは、本当に居心地がよく、清々しい空気(エネルギー)が溢れています。いくよさんもおっしゃってましたが、良い気の流れの上にサロンの部屋が位置しているようですよ。

 また、伺おう! そう思いました。

 ありがとうございました。

| | コメント (4)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »